葬儀はシンプルから一般葬・社葬・合同葬までさまざまなプラン

葬儀の際に持参する香典の相場

葬儀はシンプルから一般葬・社葬・合同葬までさまざまなプラン 知り合いの方や親族が亡くなった時には葬儀に参列しますよね。そのときには、香典を持参することがほとんどですが、ときどきいくらくらいにすれば良いか迷ってしまうこともあります。年齢や個人の方との関係性にもよって、香典の額は変わってくるのですが、まずは基本の相場を知っておくことが大切です。

まず親族の葬儀に参列する時ですが、親や兄弟などのかなり近い間柄でしたら、年齢に関わらず5万円から10万円くらいが妥当でしょう。親なら10万円、兄弟なら5万円と考えておくと良いかもしれません。これくらい親しい仲でしたら、他の兄弟と相談して決めるのも良いでしょう。祖父母の葬儀の場合は、1万円から5万円くらいが目安です。まだ20代の場合は1万円、40代以上なら5万円というように、年齢に応じて少し上がっていきます。おじやおばの場合は、1万円が相場でしょう。もちろん、生前お世話になる機会が多かったようなら、それ以上でも構いません。その他、友人や勤務先の同僚、上司の場合も、1万円くらいが相場です。20代でしたら、5千円でも良いかもしれません。地域によっても香典の相場は違いますから、できるのなら周りの人と話し合って金額をあわせておくと安心です。

Copyright (C)2019葬儀はシンプルから一般葬・社葬・合同葬までさまざまなプラン.All rights reserved.